メタデータ管理 METADATA MANAGEMENT

メタデータ管理

DIASへのメタデータの登録により、国内外からデータの検索・閲覧が可能となります。DIASでは各研究者の持つデータや情報を統合することで、分野を超えて共有できる知の創造を目指しています。

我々はDIASへのメタデータの登録に関して、メタデータの整理、登録のためのシステム開発などを行っています。DIASへのデータ・メタデータの登録について、ご要望等ありましたら、ぜひご連絡ください。

確かな検証と明確な精度を有するデータや情報は、世界で共有され、人類の健全な意思決定を促します。例えば、IPCC第4次評価報告書で示された複数の気候モデルシミュレーションによって、地球温暖化の原因の議論には終止符を打たれ、緩和策や適応策の議論を活性化させました。DIASは高度な品質管理やデータ統合による検証を可能にするデータ基盤を構築し、世界で共有できる知の創造を目指します。

『複数システムからなる全球地球観測システム(GEOSS)』10年実施計画では、「超大容量の多様なデータの再解析、解析、可視化を含む、データ投入、処理、アーカイブ、配布を含む観測データのライフサイクルに関する広範な方針を包含するデータ管理アプローチの調整」を行うタスクが定められています。日本は、このタスクのリーダとして、DIASの開発とその利用を通じて、世界のデータ統合センターとアライアンスを組んでGEOSSに貢献します。

メタデータ関連の問い合わせ先

メタデータ登録システム

我々はメタデータ登録のためのシステム開発を行っています。メタデータの入力は項目ごとにタブわけして提示しており、メタデータ仕様に関する知識がない場合でも容易に入力可能になるようにしています。また、このシステムではメタデータ一覧やメタデータ履歴の管理も行っています。

メタデータ入力画面
メタデータ一覧画面
メタデータ履歴画面

DIASメタデータ管理システムを利用したメタデータ作成

発表論文

PAGE TOP