ユーザ用ツール

サイト用ツール


start

吉川・馬研究室 (Yoshikawa & Ma Laboratory)

sentan.jpg

京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻
社会情報モデル講座 分散情報システム分野

研究テーマ

研究室見学も可能です.詳しくは教員までメールをお送り下さい.

新着情報

  • 2018年4月 曹(博士修了生)の論文“Quantifying Differential Privacy in Continuous Data Release under Temporal Correlations”が,IEEE Transactions on Knowledge and Data Engineering (TKDE), the special section on the 33rd International Conference on Data Engineering (“Best of ICDE 2017”)に採択されました.
  • 2018年3月 馬が日本データベース学会若手功績賞を受賞.
  • 2018年3月 伊藤(M1),三枝(M1),吉原(B4),藤井(B4)がDEIM 2018(第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム)で学生プレゼンテーション賞を受賞しました.
  • 2018年3月 戴(D3),Khotimah(D3),大橋(D1),Lim(D1),K中村(M1),木上(M1),伊藤(M1),横山(M1),三枝(M1),孫(M1),劉(M1),洪(M1),坂井(B4),鍋谷(B4),桐畑(B4),藤井(B4),藤岡(B4),吉原(B4)がDEIM 2018(第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム)で発表します.
  • 2018年2月 孫(M1)がICTイノベーション2018にて優秀研究賞を受賞.
  • 2018年1月 Suppanut(D1)の論文“Mining Alternative Actions from Community Q&A Corpus”のTODトランザクションへの採録が決定しました.
  • 2018年1月 森田(3月修士修了生)の論文“Medication Pattern Mining Considering Unbiased Frequent Use by Doctors”が,European Journal for Biomedical Informaticsに採択されました.
  • 2017年12月 庄(PD)の論文“Dual Graph Convolutional Networks for Graph-Based Semi-Supervised Classification”が,the 27th International Conference on World Wide Web (WWW2018)に採択されました.
  • 2017年12月 浅田(M1)の論文「Geo識別不能性を用いた経路端点の曖昧化」の日本データベース学会和文論文誌への採録が決定しました.
  • 2017年12月 Khotimah(D)の論文“Medication Episode Construction Framework for Retrospective Database Analyses of Patients with Chronic Diseases”が,IEEE Journal of Biomedical and Health Informatics (J-BHI)に採択されました.
  • 2015年8月 馬グループがGoogle PlayにニュースアプリNews Saladを公開しました.
start.txt · 最終更新: 2018/04/05 17:25 by ylab