ユーザ用ツール

サイト用ツール


b4

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
b4 [2020/04/13 09:21]
ylab [聞きたいことがあるときは]
b4 [2020/04/14 12:20] (現在)
ylab
行 53: 行 53:
  
 [[http://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/~shimizu/index-ja.html|清水 敏之]](tshimizu AT i.kyoto-u.ac.jp)からのメッセージ [[http://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/~shimizu/index-ja.html|清水 敏之]](tshimizu AT i.kyoto-u.ac.jp)からのメッセージ
-     Coming soon.+     吉川・馬研究室では多様な研究テーマを扱っていますが、その根幹の一つは「データベース」だと私は考えています。ビッグデータの利活用が今後ますます重要になると思われますが、吉川・馬研で身につく(はずの)データベース的思考は様々な場面で役に立つでしょう。 
 +     * 私の研究テーマとしては科学データに対するメタデータ(データに対して付与される構造化された説明文書)の管理があります。どんなにデータがあっても、それが適切に管理されて利用できるようになっていなければ意味がありません! 以下のような研究テーマを考えています。 
 +          * 分散する科学メタデータを共有管理するためのシステム 
 +          * [[https://www.diasjp.net/|DIAS]]における実メタデータを用いたメタデータの改善やデータの検索に関する研究 
 +     * 興味がある人はぜひオンライン研究室見学に参加してください。実際にお話ししての印象も重要だと思います。(教員や先輩とうまくやっていけそうか見定めた方がいいですよ。) 一人ずつの対応となりますが、研究室に来てもらって見学することも可能です。吉川・馬研は医学部構内にあります。 
b4.1586769695.txt.gz · 最終更新: 2020/04/13 09:21 by ylab