User Tools

Site Tools


projects-1a

Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

Both sides previous revision Previous revision
Next revision
Previous revision
projects-1a [2019/03/31 01:16]
ylab [-データサイエンスの基盤構築と社会展開-]
projects-1a [2022/03/29 01:55] (current)
ylab [このページにある研究テーマは新B4, 新M1向けのものではありません.これらのテーマを希望する新たな学生は受け入れていません.]
Line 1: Line 1:
-====== 研究テーマ一覧 (大学院修士課程 志望区分「社-1a」) ====== +====== このページにある研究テーマは新B4, 新M1向けません.こらのテーマを希望する新たな学生は受け入れていません. ====== 
- +(新B4新M1向けのテーマは[[https://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/doku.php/projects|こちら]]アクセしてくださ.)
-=====-データサイエンス基盤構築と社会展開-=====  +
- +
-現代社会存立、インターネットによ相互接続された膨大分散情報に依存しています。社会の健全な発展のためには、正確な情報を迅速に伝達する技術や膨大な情報の中から必要時に必要な情報を高速に検索する技術の確立継続的な見直しが必須です。そのために、データベース、情報検索、プライバシ保護、Web情報シスム、デイニングなどの基礎研究を推進するととも、データ市場、科学データベー、学術データの利活用、地理・空間情報システムなど社会との適応性が高情報システムを構築するための応用研究を各分野の専門家との協働も交えて推進します。 +
   - **データ市場**   - **データ市場**
-    *  [[https://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/PNS/privacy/index.html|パーソナルデータ活用とプライバシ保護の両立]]+    *  [[https://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/PNS/privacy/index.html|パーソナルデータ市場]]
     * データの価値査定     * データの価値査定
 +    * プライバシ保護
 +   - **情報検索・自然言語処理**
 +    * 推薦システム
 +    * ユーザ生成コンテンツ
 +    * 電子図書館
   - **科学・学術データベース**   - **科学・学術データベース**
-    * [[https://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/dias/|地球環境情報プロジェクトDIAS]]+    * [[https://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/dias/|データ統合・解析システムDIAS]]
     * データクリーニング     * データクリーニング
-    論文サーベ支援 +  - **プラバシ保護型機械学習** 
-  - **Web 情報システム**+    * 連合学習とその応用 
 +    * 差分プライベート機械学習 
 +  - **自律分散情報システム** 
 + 
 + 
 +===== 過去の研究成果 =====
     * 歴史関連知識の抽出と推薦     * 歴史関連知識の抽出と推薦
     * 文書アーカイブに対するQAシステム     * 文書アーカイブに対するQAシステム
     * 文書アーカイブに対する探索モデル     * 文書アーカイブに対する探索モデル
-  - **地理・空間情報システム** 
     * [[https://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/PNS/routing/index.html|合流による利益を考慮した集合経路最適化]]     * [[https://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/PNS/routing/index.html|合流による利益を考慮した集合経路最適化]]
-  - **データマイニング** +    * [[https://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/PNS/|歩行促進 歩行者ナビゲーションシステム]]: 小型センサを用いた常時生体計測データを解析し,健康管理,経路推薦などを行う.
-    * データマイニング +
- +
- +
-===== 過去の研究成果 ===== +
-  * [[https://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/PNS/|歩行促進 歩行者ナビゲーションシステム]]: 小型センサを用いた常時生体計測データを解析し,健康管理,経路推薦などを行う.+
   * [[project:enishi|「縁」の発見を用いた画像の整合性分析]]   * [[project:enishi|「縁」の発見を用いた画像の整合性分析]]
   * [[project:oshino|時系列データを用いたWebグラフマイニング]]    * [[project:oshino|時系列データを用いたWebグラフマイニング]] 
Line 35: Line 35:
   * [[project:shimada|Wikipediaを用いた事象の日付情報の推定]]   * [[project:shimada|Wikipediaを用いた事象の日付情報の推定]]
   * 集合知を用いたマルチメディアコンテンツ分析   * 集合知を用いたマルチメディアコンテンツ分析
 +  * [[project:tatedoko|地球観測データ統合解析支援のためのメタデータ管理システム]]
 +  * [[https://bit.ly/sirmmrf|Social Image Re-ranking with Multi-Modal Relevance Feedback]]
  
 +[[projects-old|過去のページ]]
projects-1a.1553995001.txt.gz · Last modified: 2019/03/31 01:16 by ylab