ユーザ用ツール

サイト用ツール


publications-2007

2007年度の発表論文

論文誌

  1. 清水 敏之, 寺田 憲正, 吉川 正俊, “関係データベースを用いたXML情報検索システムの開発,” 情報処理学会論文誌:データベース, Vol. 48, No. SIG11, pp. 224-234, 2007年6月.

国際会議・ワークショップ

  1. Toshiyuki Shimizu and Masatoshi Yoshikawa, “Dynamic Focused Retrieval of XML Documents and Its Evaluation,” Workshop on Novel Methodologies for Evaluation in Information Retrieval, Glasgow, United Kingdom, March 30, 2008.
  2. Takuya Kobayashi and Masatoshi Yoshikawa, “Acquisition of Visited Locative Nouns from Blogs by Using Surface Features of Blogs and Case Frames,” Proc. of the 2nd International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication(ICUIMC2008), pp.38-43, Suwon, Korea, January, 2008.
  3. Toshiyuki Shimizu and Masatoshi Yoshikawa, “A Ranking Scheme for XML Information Retrieval Based on Benefit and Reading Effort,” 10th International Conference on Asian Digital Libraries (ICADL 2007), Lecture Notes in Computer Science (LNCS), Springer-Verlag, Vol. 4822, pp. 230-240, Ha Noi, Viet Nam, December 12, 2007.
  4. Toshiyuki Shimizu and Masatoshi Yoshikawa, “XML Information Retrieval Considering Physical Page Layout of Logical Elements,” 10th International Workshop on the Web and Databases (WebDB 2007), Beijing, China, June 15, 2007. (demo)

国内研究会・ワークショップ等

  1. 牛場 祐貴, 岩井原 瑞穂, 吉川 正俊, “XML文書のアクセス制御におけるロール階層を考慮したポリシー簡略化とポリシー変更操作の局所化,” 電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ (DEWS 2008) 論文集, C2-5, 2008年3月.
  2. 江田 毅晴, 吉川 正俊, 山室 雅司, “非巡回有向グラフによるフォークソノミータグの局所拡張可能な配置方法,” 電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ (DEWS 2008) 論文集, C2-5, 2008年3月.
  3. 桐谷 雄介,馬 強,吉川 正俊, “知識ベースを用いた検索語の汎化構造解析とそれに基づくエンティティ検索支援,” 電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ (DEWS 2008) 論文集, A7-1, 2008年3月.
  4. 高橋 慧, 絹谷 弘子, 吉川 正俊, “地球観測データ統合利用支援のためのデータ品質のモデリング,” 電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ (DEWS 2008) 論文集, C10-6, 2008年3月.
  5. 村上 耕平,岩井原 瑞穂,Gail-Joon Ahn,吉川 正俊, “アイデンティティ管理におけるプライバシー属性オントロジを用いた開示属性の分類,” 電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ (DEWS 2008) 論文集, C2-6, 2008年3月.
  6. 毛受 崇, 吉川 正俊, “ブックマークの時系列情報を利用したソーシャルブックマークにおける注目度予測,” 電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ (DEWS 2008) 論文集, B9-5, 2008年3月.
  7. 米井 由美, 岩井原 瑞穂, 吉川 正俊, “XML文書における構造の素性を用いた照応による人物検索,” 電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ (DEWS 2008) 論文集, C6-4, 2008年3月.
  8. Xinpeng Zhang and Masatoshi Yoshikawa, “DCBDQuery – Query Language for RDF using Dynamic Concise Bounded Description,” 電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ (DEWS 2008) 論文集, C3-3, 2008年3月.
  9. 川本 淳平, 吉川 正俊, “Webアプリケーションにおけるプライバシ保護のためのフィルタリングシステムの開発,” 電子情報通信学会 第10回Webインテリジェンスとインタラクション研究会論文集, p75-76, 2007年12月.
  10. 川本 淳平, 吉川 正俊, “データ共有型Web アプリケーションにおけるサーバ暗号化,” データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム (DBWeb 2007) 論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, Vol.2007, No.3, 3A-1, 2007年11月.
  11. 高橋 慧, 絹谷 弘子, 吉川 正俊, “オントロジを利用したメタデータ構築に基づく地球観測データ統合検索フレームワークの研究,” データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム (DBWeb2007)論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, Vol.2007, No.3, 7C-1, 2007年11月.
  12. 近藤 誠一, 岩井原 瑞穂, 吉川 正俊, 小宮 崇, 山田 耕一, 大沼 聡久, “ロールベースアクセス制御におけるロールの分散実装方式とそのICカード運用管理への適用,” 電子情報通信学会技術研究報告 (DBWS 2007), Vol. 107, No. 131. pp. 7-12, 2007年7月.
  13. 江田 毅晴, 吉川 正俊, 山室 雅司, “Folksonomy のタグを用いた自動分類体系構築へ向けて,” 電子情報通信学会技術研究報告 (DBWS 2007), Vol. 107, No. 131. pp. 405-410, 2007年7月.
  14. 清水 敏之, 吉川 正俊, “XML情報検索システムの検索結果に対する入れ子を考慮した順序付け,” 電子情報通信学会技術研究報告 (DBWS 2007), Vol. 107, No. 131, pp. 271-275, 2007年7月. (学生奨励賞受賞)

博士論文

  1. Toshiyuki Shimizu: “A Study on Document-Centric XML Search,” 京都大学 情報学研究科 社会情報学専攻 博士論文

修士論文

  1. Takashi Menjo: “Trend prediction in social bookmark service using time series of bookmarks,” 名古屋大学 情報科学研究科 情報システム学専攻 修士論文

卒業論文

  1. 池本 亮介: “バージョン化されたXML文書に対する問い合わせ処理,” 京都大学 工学部 情報学科 卒業論文
  2. 牛場 祐貴: “XML文書のロール階層を伴うアクセス制御におけるルールの簡略化と更新操作,” 京都大学 工学部 情報学科 卒業論文
  3. 桐谷 雄介: “知識ベースを用いた汎化構造解析に基づくエンティティ検索支援,” 京都大学 工学部 情報学科 卒業論文
publications-2007.txt · 最終更新: 2011/11/25 02:02 by ylab