ユーザ用ツール

サイト用ツール


start

文書の過去の版を表示しています。


吉川・馬研究室 (Yoshikawa & Ma Laboratory)

sentan.jpg

京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻
社会情報モデル講座 分散情報システム分野

研究テーマ

研究室見学も可能です.詳しくは教員までメールをお送り下さい.

新着情報

  • 2020年9月 第5回東海関西データベースワークショップにおいて,前川(B4)が最優秀学生プレゼンテーション賞を,高木(M2)が優秀学生プレゼンテーション賞を,それぞれ受賞しました.
  • 2020年8月 杉山の筑波大学との共同研究,“A Framework for Classifying Temporal Relation with Question Encoder” が,The 22nd International Conference on Asia-Pacific Digital Libraries (ICADL 2020) に採択されました.
  • 2020年8月 Han(M1)のposter/demo paper“Voice-Indistinguishability: Protecting Voiceprint with Differential Privacy under an Untrusted Server”がThe ACM Conference on Computer and Communications Security (CCS 2020)に採択されました.
  • 2020年8月 藤井,肖(Xiao),鄭(Zheng)が優秀修士論文賞を受賞しました.
  • 2020年7月 曹らの論文“PGLP: Customizable and Rigorous Location Privacy through Policy Graph”がThe 25th European Symposium on Research in Computer Security (ESORICS) 2020に採択されました.
  • 2020年7月 Liu(修士修了生)の論文“Portfolio-based Ranking of Traders for Social Trading”がIEEE Accessに採録されました.
  • 2020年7月 杉山のシンガポール国立大学,Qatar Computing Research Institute との共同研究,“FANG: Leveraging Social Context for Fake News Detection Using Graph Representation” が,The 29th ACM International Conference on Information and Knowledge Management (CIKM 2020) に採択されました.
  • 2020年7月 馬がICME2020のOutstanding Area Chairsに選ばれました.
  • 2020年6月 馬がIEEE Senior Memberに昇格しました.
  • 2020年6月 Zhang(D3)の論文“DocCit2Vec: Citation Recommendation via Embedding of Content and Structural Contexts”がIEEE Accessに採録されました.
  • 2020年6月 高木(M2)のポスター論文“Data Collection via Local Differential Privacy with Secret Parameters”がACM AsiaCCS2020に採択されました.
  • 2020年6月 高木(M2)のポスター論文“Protecting Location Privacy on Road Networks”がACM AsiaCCS2020に採択されました.
  • 2015年8月 馬グループがGoogle PlayにニュースアプリNews Saladを公開しました.
start.1600914309.txt.gz · 最終更新: 2020/09/24 02:25 by ylab